血液専門医と医療関係者のための情報サイト「ヘマトパセオ」

気鋭の群像Young Japanese Hematologist

林嘉宏東京薬科大学 生命科学部生命医科学科 腫瘍医科学研究室 講師

林嘉宏 「MDSの病態形成にHIF1Aが中心的役割」を証明 主流とは異なる目線で研究に取り組み続ける

宮﨑香奈三重大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科学

宮﨑香奈 「町の医者」が手作りの臨床試験を完遂 CD5陽性DLBCLの新しい治療法の開発に道筋

小山幹子フレッド・ハッチンソン癌研究センター シニア研究員

小山幹子 日豪米でGVHD発症機序の解明に取り組む 研究は興味と刺激が尽きない冒険のようなもの

諫田淳也京都大学大学院 医学研究科 血液・腫瘍内科学

諫田淳也 移植ソースの拡大、GVHD予防法の進歩に応じてHLA適合度と移植成績の関連を多面的に解析

片岡圭亮国立がん研究センター研究所 分子腫瘍学分野

片岡圭亮 遺伝子解析、機能解析、臨床研究の3本柱で悪性腫瘍における遺伝子異常の全体像の解明へ

佐藤荘大阪大学 微生物病研究所 自然免疫学分野

佐藤荘 “疾患特異的マクロファージ”を同定 線維化した細胞を標的とした創薬へ

菊繁吉謙九州大学 大学院 応用病態修復学

菊繁吉謙 白血病幹細胞研究の最前線を走る 「どこから白血病は来るのか」の解明へ

吉本桃子テキサス大学ヒューストン マックガヴァン医学校 幹細胞・再生医学研究センター

吉本桃子 米国に研究拠点を築いた原動力は粘り強く諦めない心。小児科を出発点に造血幹細胞の起源を追いかける

横田明日美シンシナティ小児病院医療センター 実験血液学・腫瘍生物学部門

横田明日美 「血液の研究をしたい」一心で米国留学を実現 CMLからMDSまで幅広く分子病態解明に挑む

増田豪熊本大学大学院 生命科学研究部 微生物薬学分野

増田豪 カシミヤの質の評価から造血幹細胞の研究へ転進 プロテオミクスを駆使し蛋白質構造を次々解明