血液専門医と医療関係者のための情報サイト「ヘマトパセオ」

学会レポートCongress Report

第82回日本血液学会学術集会のみどころ

学術の多様性を増し、多彩な人材を育成して血液学を未来につなげる

2020.10.01

第82回日本血液学会学術集会が2020年10月10日より、WEB開催される。すべてのセッションについて、11月8日まで4週間以上にわたり視聴できるというWEB開催ならではの特長を生かした学術集会となる。会長を務める宮﨑泰司氏(長崎大学 原爆後障害医療研究所 原爆・ヒバクシャ医療部門 血液内科学研究分野(原研内科) 教授)に、メインテーマ「血液学―多様性の追求」に込めた思いと、初のWEB開催となる学術集会のみどころをうかがった。