血液専門医と医療関係者のための情報サイト「ヘマトパセオ」

あなたはどう考える?みんなはこう考えるClinical Question

Case #04再発AML。地固め療法終了後、同種移植の前に行なう治療血液領域の実臨床では、どのように治療方針を立てるべきか判断に迷う場面も多いことでしょう。「あなたはどう考える?みんなはこう考える」は、明確な指針がでていない領域や、新しい研究が次々に発表されつつある領域で、日常診療で判断に迷うようなClinical Questionを専門医に出題いただき、先生方がどのようにお考えになるのかご意見を投票していただくコンテンツです。投票結果とご意見の一覧は、投票期間中と投票締め切り後にご覧いただけます。

再発した急性骨髄性白血病。
地固め療法3コース終了後、同種移植の前に
化学療法/分子標的薬療法を実施するか?

出題・解説:宮﨑泰司(長崎大学 原爆後障害医療研究所 所長)

2022.11.17投票受付中

第4回目は、長崎大学 原爆後障害医療研究所 宮﨑先生に「再発AML。地固め療法終了後、同種移植の前に行なう治療」について出題していただきました。多くの先生方のご投票とご意見の投稿をお待ちしています。

11月17~21日14時までに「あなたはどう考える?みんなはこう考える」にご投票いただいた皆さまにお詫びと再投票のお願い
11月17~21日14時までに「あなたはどう考える?みんなはこう考える」にご投票いただいた皆さま、この期間にシステム障害が発生し、皆さまの投票結果が記録されておりませんでした。大変申し訳ございません。
よろしければ再度ご投票いただけますと幸いです。投票フォーマットを変更し、氏名やご施設名等の入力が不要となっております。何卒よろしくお願い申し上げます。